借金困ったら身近な人に頼ってみて!

借金を確実に減らすために有効な方法を2つ紹介します。

 

1. 自転車操業にならないために、身近な人からお金を借りる

 

借金の返済のために、他所から借金をしていませんか?
最近借金の過払い金が社会問題となっています。

 

まずは必要以上に返済していないかをチェックしてみてください。
また、これまでの返済額が法律の範囲内のものだったとしても、消費者金融の利率は非常に高く、自転車操業の状態に陥るとコツコツ返済しているつもりなのに借金額がなかなか減らないという事態になってしまいます。

 

返済のために消費者金融からお金を借りるということはしてはいけません。
家族など信頼関係のある人を頼って、無利子で一時的にお金を貸してくれる人を探してみてはいかがでしょうか?

 

2. 生活を切り詰めて、手元に残るお金を増やす

 

収入を増やせる当てがないのであれば、節約をして借金返済にあてられる金額を増やすしかありません。

今どのような生活を送っているかによってアドバイスの内容も変わってきますが、もう一度自分自身の生活スタイルに無駄がないかを考え直してみてください。

 

大きく節約できるのは食費と光熱費、交際費などです。
頻繁に外食していたとすれば、それをやめるだけで月1万円浮くこともあります。

 

夏や冬にエアコンを使用する時間を短くすることで電気代が半分になることもあります。
交際費は本当に必要な人に対してのみ使用するようにしましょう。