消費者金融キャレントの特徴について

消費者金融のキャレントとは言っても、町中で店舗を構えているわけではありません。キャレントは「インターネット専業消費者金融」と言っていいでしょう。インターネット専業の消費者金融はあまり聞いたことがない人もいるかもしれませんが、インターネットの普及によって金融関連企業も銀行や証券会社などはインターネット専業として営業していることも少なくありません。消費者金融でも数社がインターネット専業として営業しています。

規模の面から言えば、キャレントは中小の消費者金融と分類されることになりますが、実店舗を持っているわけではありません。キャレントでキャッシングを利用する人はインターネットからキャッシングの申込みをすることになり、申込後はキャレントのキャッシング審査に通り、FAXか郵送によって必要書類を提出すれば、銀行振込でキャッシングを利用することが完了します。キャッシングの利用者は店舗に出向く必要がなく、スピーディにお金を借りることができるということになります。

キャレントは他の中小の消費者金融と同じように審査に柔軟に対応してくれることもメリットとしてありますが、何よりもインターネット専業と言うことでスピードをもっとも重視しています。とくに中小の消費者金融では審査に柔軟だが、実際に融資までに時間がかかることが大きなマイナスでもありましたが、インターネット専業とすることによって、それを解決したのがキャレントなのです。